上野の人口情報

世帯数は2,143世帯、人口は4,772人(令和3年10月現在)

上野
男性
上野
女性
上野
人口
上野
世帯数
富士宮
総人口
富士宮
総世帯
備考
 昭和17年 34,010 6,058 富士宮
市制施行
 昭和32年 5,159 963 32/9/1 富士宮市史下巻
 昭和33年 77,761 10,658 昭和大合併
平成22年  135,757 50,539 富士宮と
芝川合併
平成25年 約5,500 約2,140 富士山
世界文化遺産
 平成27年  2,635 2,679  5,314 2,161  134,764 54,058  長渕剛
10万人ライブ
 令和3年  2,400 2,372  4,772 2,143  130,371 57,575 令和3年10月1日現在

何かと田舎扱いされる上野ですが、元々「富士郡上野村」という自治体を形成していたこともあり、老人ホーム・幼稚園・小学校・中学校・公民館、富士宮西消防署(上野分署)、上条駐在所、下条駐在所、金融機関(信用金庫)、スーパー等、それなりに一通りの社会基盤が整っています。また、人口も昭和の大合併の昭和33年頃と、平成27年を比較しても人口が大きく変動しておらず、特徴的な地域であると言えます。令和に入ると、さすがに高齢の方のご逝去や転出などもあってか、平成27年と令和3年でくらべると1割近く人口減少しています。世帯数はあまり変動していません。(富士宮市全体でいうと人口減少しているが世帯数は増えているということで、核家族世帯や転勤他の事情での転入が増えている事が見て取れます。)

参考資料:富士宮市の各種統計資料より

★空欄は随時情報を補完します。

有権者について

有権者も多く、最低でも2000票以上が当確ラインと言われる富士宮市議会議員2人程度の当落を左右するだけの影響力を持っており、実際、上野出身の議員がだいたい2名程度居るような状況である。