静岡県富士宮市上野地区の超絶ローカルな情報サイト

富士宮市立上野小学校

上野小学校は、富士山のふもと、富士宮市の北西部に位置し、学校のまわりにはのどかな田園風景が広がっています。

uenoshou-new

平成21年7月新校舎が完成しました。(上記写真)
平成23.24年度には、文部科学省・静岡県教育委員会・富士宮市教育委員会より道徳教育総合推進事業の研究指定を受け、研究発表会を行いました。

静岡県富士宮市下条408
電話:0544-58-0020 FAX:0544-58-7143

 

http://www.fujinomiya-shizuoka.ed.jp/e-school/17ueno/

ロケ地として

解体前、映画「死のぞこないの青」のロケ地として利用され、ロケ中は主演の須賀健太や城田優などの有名芸能人が訪れ、撮影自体は話題になりました。

2007年夏に撮影され、秋に完成して2008年8月30日に公開されました。

ただ、作品が「学園ホラー」がテーマであったこと、ストーリーが難解であったこと、教師役が生徒をいじめたり言葉巧みに陥れるような陰湿なシーンも多く、内外ともに評価はかんばしくなかったのが、少々残念でありました。

死のぞこないの青 allcinema より

上野小学校の校歌

1.きよらかに ふようのみねの かげうつし
いずみながるる おかのうえ
とおきれきしを うけつぎて
わかきいのちを すこやかに
のびゆく上野小学校

楽譜はこちら(上野小学校WEBサイトへリンク)

上野小学校の歴史

  • 明治06年12月:地域住民による「学校設立之義ニ付申上書」が出される。
  • 明治07年04月5日:下条村、日蓮宗妙蓮寺の庫裏に「芙蓉館(下条)」が設立される。(この時点ではいわゆる私立扱い)
  • 明治07年12月19日:正式に開学願いを文部省に提出。
  • 明治08年01月08日:芙蓉館が正式に文部省から開学許可。
  • 明治08年04月08日:上条村に、観成洞(上条村大石寺塔中久成坊)を分離設立。
  • 明治08年04月08日:精進川村に、精進舎(精進川村)を分離設立。(明治10年12月には立派な洋風三階建ての校舎を建設)
  • 明治11年(12年?)8月21日:観成洞が芙蓉館に再び統合。(富士宮市史270頁の記述と531頁の表で年の記述相違が見られる)
  • 明治14年02月:芙蓉館が東光寺と日吉神社の2教場に移転。
  • 明治18年04月04日、分散していた各教場(東光寺・日吉神社・精進舎)が合併統合し、再び芙蓉館に集約される。
  • 明治19年11月11日:上條尋常小学校に改称
  • 明治20年04月04日:上野尋常小学校に改称
  • 明治26年12月12日:上野尋常高等小学校に改称
  • 昭和16年04月01日:上野村国民学校に改称
  • 昭和22年04月01日:上野村立上野小学校に改称
  • 昭和33年04月01日:富士宮市立上野小学校に改称

※なお、当初の芙蓉館の設立の年月については、富士郡誌、上野村誌において記述の相違が見られるようである。富士宮市史下巻257頁にも「6~7年に記述無く明治8年に3校(芙蓉館・観成洞・精進舎)並列してみえるから、芙蓉館の設立をいつとするかなかなかむずかしいことになる。」と記されている。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

広告

上野の里まつり協賛企業

清観光

ホームページ制作の有限会社カボスメディアワークス

広告

uenohills
PAGETOP
Copyright © 上野ガイド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.