土田卓

富士宮市在住のコントラバス奏者。12歳よりコントラバスを始める。 2000年静岡県学生音楽コンクール弦楽器部門入賞。2005年ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブルの日本公演に参加。2008年J.フランセの協奏曲をシンフォニエッタ静岡と共演。これまでに山西貴久、石川滋、池松宏、白土文雄の各氏に師事。また国内外にてP.イウガ、W.ギュットラー、J.デュバル、J.フデッツの各氏にも指導を仰ぐ。現在、シンフォニエッタ静岡団員、NPO法人静岡県オーケストラスクール講師。静岡県内、首都圏を中心にオーケストラ、室内楽等で活動。

富士正酒造 午前中出演予定

上野の里まつり2020に戻る