静岡県富士宮市上野地区の超絶ローカルな情報サイト

1957年(昭和32年) 椿沢水源完成。上水道組合設立。

  • HOME »
  • »
  • 1957年(昭和32年) 椿沢水源完成。上水道組合設立。

富士宮地域では、激増する水需要への対応が難しくなり、昭和32年に上野村と富士宮市が提携して上水道組合を設立しました。

水源地として上野地区上条の椿沢(湧水が豊富)を選定し、昭和33年1月に厚生大臣の認可を取得、総事業費1億9千百万円で同年4月着手、昭和37年3月に完成しました。

なお、設立時がちょうど合併前年であり、下記事業の期間中に合併した為組合はその後解散、富士宮上水道と一本化されました。

富士宮市 上水道計画 第1次拡張事業(昭和32年度~昭和36年度)

  • 計画給水人口:60,000 人
  • 計画給水量:12,000立方メートル/日
  • 計画1人1日最大給水量:200 リットル

★詳細 富士宮市水道事業沿革へのリンク(外部サイト)

suigen

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

広告

上野の里まつり協賛企業

清観光

ホームページ制作の有限会社カボスメディアワークス

広告

uenohills
PAGETOP
Copyright © 上野ガイド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.